クレンジングの取説館

こちらのサイトでは、クレンジングの取り扱いについて書いています。

アイメイクの落とし方

アイメイクは専用リムーバーで落とすのが鉄則!

投稿日:

アイメイクは専用クレンジングで落とすのが鉄則!

アイメイクやリップメイクは専用リムーバーで落とすのめんどくさぁーい。

と、思っていませんか^^;?

 

ですが、そのクレンジングで本当に落ちているのでしょうか?

今日は、アイメイクの落とし方について書いていきます^^

 

アイメイクちゃんと落とせてる!?

目元はマスカラやアイライン、アイシャドーなどでしっかりメイクされている方が多いと思います。

おしゃれな方なら口元も、一日に何度も口紅を塗り直しているでしょう。

こういったポイントメイク化粧品は、落ちにくいことを売りにしていて、ウォータープルーフ成分や密着性を高める細かい粒子が配合されています。

ですから普通にクレンジングしただけでは、しっかりメイクを落とすことができません。

しかも目元や口元は皮膚がデリケートで、ゴシゴシとこすったり落としきれていないメイク汚れがあると色素沈着の原因にもなってしまいます。

 

アイメイクの落とし方

ポイントメイクを普通のクレンジング剤で落とそうと、顔全体にクレンジング剤を塗り広げることもNG。

顔の広い部分にのっていたファンデーションなどのメイク汚れが目元や口元に付着してしまうほか、濃いメイクをしていた部分のメイク汚れが違う部分に付いてしまうからです。

こういったことを防ぐためには、目元や口元などのポイントメイクは専用のリムーバーを使って落とすことが大切です。

専用のリムーバーは普通のクレンジング剤よりも洗浄力が強いので、しっかりポイントメイクを落とすことができます。

顔全体のクレンジングよりも先に落としておくことで、肌への刺激を最小限に抑えることができるんですね^^

 

ポイントメイクの落とし方

専用リムーバーはコットンに染み込ませて使います。

リムーバーを染み込ませたコットンを、メイクを落としたい部分にのせて10秒ほど放置すると、メイクが浮いてきます。

しっかりリムーバーが馴染んだところで、力を入れずにコットンを滑らせれば、こすることなくポイントメイクを落とすことができます。

落としにくいマスカラも、リムーバーを染みこませたコットンでまつげを挟むようにして馴染ませてから下へ滑らせることで簡単にふき取ることができます。

一度で落としきれなかった場合は、新しくリムーバーを染み込ませたコットンで同じ方法を繰り返しましょう。

目のキワなど細かい部分は、コットンを折って角を使うと便利ですよ。

ポイントメイクの種類と選び方

目元、口元のポイントメイクは、ポイントメイク用のリムーバーで両方とも落とせます。

特にアイメイクが濃いという方は目元専用のもの、マスカラをたっぷり使うという方はまつげ専用のもの、リップメイクにこだわっている方は唇専用のものもありますので、それぞれ使い分けてもいいでしょう。

ただしポイントメイク専用リムーバーは普通のクレンジング剤よりも洗浄力が強いので、肌全体に使ってはいけません。

おでこや頬などに使うと、肌に本来必要な皮脂や角質まで取り去ってしまうことになります。

なお、専用リムーバーは洗浄力が強いため、使用後にかゆみやつっぱり感が出ることもあります。

その場合は一旦使用を中止し、ほかのリムーバーを使うようにしてください。

次に、専用リムーバーの選び方ですが、

ここまで読んで専用リムーバーを使いたいと思った方もいらっしゃるでしょう。

ですが、ドラッグストアや化粧品店などに行くと、たくさんの種類が売られていてどれを選べばいいかわからなくなってしまうかもしれません。

いくつか試してみて自分に合うものを使うのが一番良いですが、難しければ使用しているメイクアイテムと同じメーカーのものを選ぶと良いかもしれません。

なぜならメイクアイテムはメーカーごとに製造方法が異なるからです。

そのメーカーが販売しているリムーバーなら、きちんと成分に見合った落とし方ができるでしょう。

メイクアイテムとポイントメイク落としでメーカーを揃えていれば、ベストです。

もしメーカーが専用リムーバーを販売していない場合は、ウォータープルーフのメイクをしているならウォータープルーフ対応の専用リムーバーを使う、といったように自分のメイクに合わせて選ぶのが鉄則です。

-アイメイクの落とし方
-

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした